読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WMD

大阪のDJの友達がレコードプレイをユースト中継していて、さっきまで聞いていました。デルフォニックスサム・クックアレサ・フランクリンといった「ニューソウル以前」に混じってピチカート・ファイヴの「聖三角形」がチョイスされていて、ああこの感じがWMDだなあと懐かしく思いました。

 

WMDは、毎年春に大阪で開催されている「渋谷系」をテーマにしたDJイベントです。小西康陽さんが毎回ゲストDJとして登場します。anouta二人は5年くらい前から毎年遊びに行っています。年度末だったり連休前だったり、割と忙しい時期なので仕事をしたあとで新幹線に飛び乗るのです。イベント終了後もレコード屋を回るくらいで特に観光もせず1泊で帰ります。今年は日帰り(始発の新幹線で帰京)に挑戦したのですが、さすがに疲れ果ててしまいました。

 

それ以外で遠出というのをほとんどしないせいか、最早「遠出=大阪=WMD」くらいに個人的にはなっています。イベントの間はとにかく「楽しい!!」という気持しかないです。小西さんは「必殺」としか言いようのない選曲ですし、友達のプレイも回を重ねるごとに「場を作る」感じになってます。チャーミングな女の子や、ハンサムクンとも友達になりました。「イベントでみかけて、すごく格好良くて...」みたいなメッセージももらったり(本当です信じてください)。ちょっとあいだで抜けて食べた餃子もすごく美味しかった。

 

だからぼくにとって大阪は、「夢のように楽しい夜の場所」以外の何物でもないのです。そこまで言って委員会とか橋下徹とか、存在しないに等しい。今後もそういう場所であり続けるんでしょうね。

 

若山