読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チキン

昨日「RADIO SAKAMOTO」を久しぶりに聞きました。坂本龍一は「商業主義に毒されたスポーツイベントってのは、ほんとに気色悪い」と、(バルセロナの閉会式のことは置いといて)ごくまっとうなことを言っていましたが、開催期間中にラジオやTVはおろか、TLですらこういった言説は見られなかったことに思い当りました。もちろん自分も発信してはいないのですが。ぼくも今後はちゃんと正直に、「ほんとに気色悪い」とつぶやかなきゃなあと思いました。

 

ラジオ内では「今聴いている音楽」を紹介していました。サントラではない、新しいオリジナルアルバムを制作中とのことなので、そこに反映すると思しきそのチョイスが、ザ・ノーマル(ダニエル・ミラーのソロプロジェクトです)やアイク・ヤード、さらにはエリアーヌ・ラディーグだったのですごく嬉しくなってしまいました。いずれも80年代に発表された音楽ですし、ひょっとしたら「今がわからない」故のチョイスだったかもわかりません。しかしここから「かなり直に接続された今の音楽」の一群が、どれも素晴らしいものであるということを大方の人は知っているでしょう。新作もそこに届くものであってほしいです。

 

ところで。今日はジャックド(ゲイ向け出会い系アプリ)で、とてもショックなメールがやってきました。夜の9時くらいだったのですが、なんだかショックでその後しばらく仕事が手につきませんでした。

 

ぼくはある男性を「お気に入り」に登録したのです。「お気に入り」は登録されたことが相手に通知される仕組みになっています。それを受けての彼の返信が、こうだったのです。

 

「お気に入りありがとうございます!とてもチキンみたいですね!」

 

「気になってメールしました」とか「近所なので会いたいです」とか、そういう直のやり取りを最初からできないような奴は「チキン」だと彼は言いたいのでしょう。その通りな部分もあるし、そうでない部分もあるというのが正直な思いなのですが、しかしこうしたアプリで早々にこんな言葉を受け取るとは。大体こんな言葉を受け取って、自分に返信すべきどんな言葉がありましょう。まあ「勤務時間は仕事しろ」ということですね。

 

若山